モロッコは猫が多かった。

マラケシュ、フェズ、エッサウイラ、タンジール…

他の街に行っても道ばたや市場の片隅には野良猫がいて、もぞもぞと餌を探していたり寝ていた。

 

それにしてもモロッコの猫は本当によく寝ている。

日本で見る都会の 野良猫はもっとビクビクしながら生きていて、こんなに寝ていない。

いいなあと思ったのは市場に住み着いている野良猫が毎日、肉やの前でお客さんと並んでじっと

肉のおこぼれを待っている様子だった。

 

海辺の街では何匹もの猫が船の近くに待機して漁師からイワシを貰っていた。

売り物の絨毯の上で気持ちよく寝ていた猫を見ていたら、店のオヤジさんが話してくれた。

「イスラム教の開祖モハメットは 猫が好きで、自分でも猫を飼っていたんだよ。

そして天国に猫の場所を作ったんだ。だからモロッコ人は猫のことを邪険にしないのさ」

 

撮影地

ESSAOUIRA、MARRAKECH、CHAOUEN