ブルターニュの写真フェスティバルはのどかだった

posted in: 写真 | 0

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

フランス、ブルターニュ地方の La Gacilly という 小さな村で毎年の夏写真フェステ

ィバルが開かれている。

村を入ったところでマグナムのカメラマンSteve McCurry の写真が出迎えてくれた。

畑の中や村の小道、公園などに写真は展示されていて、屋外で見ると写真も生き生き

して見える。

「この写真、雨が降ってきたらどうするんですか?」

などと馬鹿なことを係の人に訊いてしまった。

「写真は濡れてもいいような処理がしてあるんですよ」

当たり前だよね。私は漠然と普通の印画紙を連想していたみたい。

フランスにはアルル、ペルピニヤンなどの有名な写真フェスティバルもあるけど、講演会

やワークショップ、夜のスライドショーとかあって、スケジュールをこなそうと思ったら

結構忙しい。

その点、ここは写真が外に展示してあるだけだから気が楽。歩きながら疲れたら道端にある

クレープ屋とかカフェに入り、またゆっくり歩きながら続きを見ればいいのだ。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

Leave a Reply