12月のお菓子教室

posted in: | 0

 

あっという間にクリスマスシーズンになってしましました。

街のクリスマスのデコレーションも年々華やかになってきましたが

やはり本場ヨーロッパには日本にない重厚さがあるようです。

フランスではこのシーズンにパンデピスというお菓子の出番が多くなります。

家庭でも作るし、街のお菓子屋さんのウインドーに綺麗にデコレーションされて

並んでいたりします。

このお菓子、フランスではアルザス地方とディジョンが有名ですが、何年か前

アルザスの小さな村に行った時はちょうどお祭りで、巨大なパンデピスが切り

売りされていました。寒い空気の中、熱々のヴァンショー(ワインを温め、

レモンや香辛料を入れたドリンク)と一緒に頬張ったパンデピスは普段食べる味

とはひと味もふた味も違う味。

このお菓子は紅茶とも相性がいいですが、ヴァンショーともぴったりと合います。

 

今回のお菓子教室ではこのパンデピスとストラスブールのクリスマス風景を紹介

いたします。

 

写真はアルザスのクリスマス風景

IMGP0342

 

IMGP0338

 

日時: 12月21日(木)  19:00 ~ 21: 00

場所  ギャラリーみつけ

料金  2000 円

 

Leave a Reply