6月のお菓子教室

  

  6月のお菓子教室のご案内

  6月28日(木) (木)19:00〜21:00

 テーマ : プロヴァンスのお菓子を中心にこの地方の食を紹介します

場所  : ギャラリーみつけ 時間  : 19:00 ~ 21:00 受講料 : 2000 円

4月から第4週の土曜日に講座を変更したのですが、 土曜日は都合の悪い方が多く、

6月から以前のようにまた 木曜日に変更いたします。(通常は第4週の木曜)  

 

プロヴァンスのお菓子と食について  

プロヴァンスと聞いて真っ先に思い浮かべるのはマルシェ(市場)です。

特にアルルとアプトの朝市は規模も大きく、そぞろ歩きをしながら新鮮 な野菜や果物、

様々なコンフィチュールやツヤツヤしたオリーブを見て いると時間も忘れます。

  プロヴァンスのお菓子にはカリソン(フルーツ風味のマジパンで半生菓子)、

ナヴェットという舟形ビスケット、フルーツの砂糖漬け、ナッツが入った ヌガーなどが有名ですが、

他にチョコレートで作った本物そっくりな緑と 黒のオリーブ(黒いオリーブは緑色のオリーブが熟したもの)

もお菓子や さんの店先にかわいくラッピングされていて、これなんかプロヴァンスら しいお菓子でお土産に

ぴったりだと思います。 その他、松の実で作ったタルトもこの地方の名物。私はこのお菓子をマルセ イユで

食べましたが、松の実はプロヴァンス地方だけではなく南フランス ではよく食べられる食材です。

ハーブたっぷりのソーセージ、オリーブの実が入ったフガスというパン、 バノンという名の栗の葉

に包まれたチーズ、マルシェには珍しい他の地方 では見られないものもいっぱい。

今回の講座ではそんなマルシェの風景を見ながらプロヴァンスのお菓子と 食を紹介します。  

 

                                     プロヴァンスの朝市    

         OLYMPUS DIGITAL CAMERA     

 

 

 

Leave a Reply